QNAP NASにWordPressをインストール 後編

前編からの続き。

  1. ブラウザでwordpressにアクセスする。
  2.  

  3. 日本語が良ければ「日本語」を選択して「続ける」
  4.  

  5. 「さあ、始めましょう!」
  6.  

  7. データベースの詳細
  8. データベース名 : 5.で作成したデータベース名
    データベースのユーザー名 : “root”
    データベースのパスワード : 4.で変更したパスワード
    データベースホスト : “localhost”のまま
    テーブル接頭辞 : とりあえず1つなので”wp_”のまま(セキュリティ上、変えた方がよい)

     

  9. 「インストール実行」
  10.  

  11. サイトのタイトル、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを設定し
    「WordPressをインストール」
  12.  

  13. 成功しました!
    ここまででインストール完了!
    「ログイン」
  14.  

  15. ログインするとデータベースの更新が必要ですと出たので「WordPressデータベースを更新」

  16.  

  17. 一瞬で終わった。「続ける」
  18.  

  19. いろいろ更新が出ている

    前編で気になっていた古いバージョンのインストールは、ここでバージョンアップできるので問題なかった。
  20.  

  21. 更新 > 今すぐ更新 をクリック
  22.  

  23. しばらくしてから再アクセスしてみると「データベースの更新が必要です」とのことなので更新
  24.  

  25. 無事に更新完了と出たら「続ける」
  26.  

  27. メニューの更新を見ると最新バージョンに更新されたことがわかる

    あとはプラグインやテーマの更新も行っておく。

 
 
ここまでで、WordPressが使用できるようになった。
あとはカスタマイズしたり、記事を投稿したりお好きなように。


PAGE TOP